グラントリノ

2008年度”ファッキン”アカデミー賞

グラン・トリノ [DVD]




 残酷描写:ちょい痛々しい
 性的描写:ぼやかしてはいる
 子供にみせられる度:中学生以下きっと寝る

違う境遇の者同士が、出会いは最悪ながらも次第に打ち解けていく。
映画の王道です。
大抵は富裕層と貧困層、宇宙人と地球人、エリート警官とヘボ警官などなど。
ただそれらはほとんどの場合、どの国・時代でもほとんど起こり得ません。
あくまで映画用のサクセスストーリー、ファンタジーの領域です。
しかし、もっとも身近で、普通に起こりえる”違う境遇”の者がいました。
それは日本ではそんなに起こらない、人種のるつぼたるアメリカではバンバン起こる。
外国人とのそれです。

デトロイトに住む主人公は息子一家との折り合いも悪く、近所づきあいもない。彼の自慢は愛車のグラントリノだけだった。ある日、東洋人がグラントリノを盗もうとした。激怒して銃で追い払った主人公だったが、それを機に人との繋がりが出来ることになる。

日本人の感覚として、お隣さんが人種も宗教も言語も違うというのは、ちょっと想像しづらいです。
街とか観光地歩いてて外国人観光客を見掛けるのとでは次元が違う話です。
それでいて向こうが他所から来た移民で、付き合いもなく一体何考えてるのか得体が知れなかったら、なんにも起こっていなかったとしても互いにいがみ合うのは必至です。

昔気質の主人公も、隣のよくわからん東洋人たちにまったく良い印象をもっておらず、なるべく関わらないでいました。
しかしあることをきっかけに、彼は変わります。
とはいえ人種差別問題を前面に押し出した作品というわけでもないため、なかなかどんな映画か説明しづらいです。
デトロイトという土地とその歴史、年老いてからの家族との絆、文化が異なりコミュニティが点在する地域社会。
静かなようでとてつもなく密度の濃い作品です。

本作がなぜ、2008年度アカデミー賞にまったく掠りもしなかったのか本当に理解に苦しみます。
ノミネートされて逃したのならまだしも、ノミネートもゼロだとこの野郎。

本作とショーシャンクの空に。この二つがアカデミー賞の歴史に残る、アカデミー賞に完全シカトされた二大巨頭です。

↓参考にならなかったら叱咤を込めてクリックお願い致します
 にほんブログ村 映画ブログへ


記事のリクエスト受付はこちらまで

カテゴリ:映画ーか~こ
タグ:個人的評価:☆5個 オススメ度:☆5個 クリントイーストウッド ビーヴァン アーニーハー クリストファーカーリー コリーハードリクト ブライアンヘイリー
個人的評価:☆☆☆☆☆
オススメ度:☆☆☆☆☆
残酷描写:ちょい痛々しい
性的描写:ぼやかしてはいる
子供に見せられる度:中学生以下きっと寝る





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

tag : 個人的評価:☆5個, オススメ度:☆5個, クリントイーストウッド, ビーヴァン, アーニーハー, クリストファーカーリー, コリーハードリクト, ブライアンヘイリー,

コメントの投稿

非公開コメント

全記事一覧
全記事一覧
記事ランダム表示リンク
ステータス別リンク
心の底から大嫌いなクソ映画
個人的評価:☆5個
個人的評価:☆4個
個人的評価:☆3個
個人的評価:☆2個
個人的評価:☆1個
オススメ度:☆5個
オススメ度:☆4個
オススメ度:☆3個
オススメ度:☆2個
オススメ度:☆1個
最新記事
カテゴリ
すごく使える参考資料
最新コメント
最新作いろいろ
Twitter
リクエスト受付
ブログ内検索
プロフィール

オータケ

Author:オータケ
好きな言葉「大海原」「地平線を埋め尽くす」「前倒し」「~及び~」
嫌いな言葉「定価」「先送り」「検討」「遺憾の意」「訴状が届いていないのでコメントできない」

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新リリース